トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

機内

機内での過ごし方

旅行先に着くまでの機内では、こらからの楽しい時間に備えて、ゆっくり休むことをお勧めします。

サービスを利用する

機内では、次のようなサービスを行なわれています。

上手に利用して快適な時間を過ごせるようにしましょう。

  • 食事・飲み物のサービス
    ■機内食(エコノミークラスの例)
    配膳は乗務員が順番に行なうので、座席で待ちます。
    食べずに眠りたい時は起こさないように事前に伝えておきましょう。
    メインの料理を肉か魚で選ぶことが多くなっています。早めに品切れになる場合もあるので、健康上の理由などで食事に条件がある人は、乗る前に航空会社に相談したり、早めに乗務員に伝えておきましょう。
    ソフトドリンクは無料でお変わり自由ですが、アルコールは有料の場合があるようです。気圧の関係で、地上の倍は酔いが回りやすいので注意しましょう。
  • 新聞・雑誌
  • 映画の上映
  • 免税品の販売

快適に過ごすコツ

機内はとても乾燥しているので、リップクリームなど乾燥を防ぐものを持っていくと便利ですし、睡眠をとるときは、アイマスクなどの睡眠グッズがあると役立ちます。

映画を見たり、本を読んだり、睡眠をとるなど、リラックスして過ごし、身体を休めておきましょう。

エコノミークラス症候群

エコノミークラス症候群とは、足の静脈にできた血の固まりが立ち上がった拍子に血管内を移動し、肺に詰まって呼吸困難をひきおこす症状のことです。

予防には次のような方法があります。

  • 水分を取る。
    アルコールやコーヒーは飲み過ぎないようにする。
  • ゆったりした服装を着る。
    ウエストを締めないものを着るようにします。
    靴を脱いで、暖かい靴下を履くと良いようです。
  • 身体を動かす。
    足の指を閉じたり開いたりしたり、つま先を床につけて、かかとを上下に動かしたり、ひざを手で抱えて、足首を回すなどすると良いようです。


スポンサード リンク

戻る

2006年08月25日 01:19