トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

到着空港

到着空港に着いたら

飛行機を降りて入国手続きをします。

滞在先の住所や連絡先は、すぐに出せるところに控えてしまっておきましょう。

入国審査

入国審査では、係員から英語で質問をされます。

質問内容はたいてい滞在目的、滞在日数、滞在場所の3つになります。

ツアーで参加した場合も、ひとりずつ審査を受けるので、最低限の受け答えは出来るようにしておきましょう。

入国審査の流れ
Immigraton(イミグレーション)の表示にしたがって進む。

外国人用(Non-Residents)のブースに並びます。

審査官の質問に答える。
パスポートにスタンプが押され、出国カードとともに返されます。

預けた荷物の受取に進みます。

預けた荷物の受け取り

Baggage Claim(英語で、荷物受け取りのテーブルのこと)と書かれた表示にしたがって進み、自分が搭乗してきた(乗ってきた飛行機の)便名が表示された受け取りテーブルの前で、荷物が出てくるのを待ちます。

出てきた荷物が破損していたり、出てこなかったときは、荷物の引換証を見せて、すぐに航空会社の係員に問い合わせるようにします。

荷物の受け取りの流れ
Baggage Claimと書かれた表示にしたがって進む。

荷物受け取りテーブルで待つ。
自分が搭乗した便名の表示が出ている荷物受け取りテーブルからベルトコンベアに乗って、荷物が流れてきます。取り損ねてもまた回ってくるので慌てないようにしましょう。

自分の荷物を持って税関へ移動します。

税関

税関のカウンターに移動して、税関申告書を提出します。

申告品がない場合は、そのまま通過します。

税関では、質問もされずに通れることもあれば、荷物を開けられて検査を受ける場合もあります。

税関申告書とパスポートを用意する他に、鍵はすぐに出せるところに用意しておき、質問にはテキパキと答えるようにしましょう。


スポンサード リンク

戻る

2006年08月25日 01:20