トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

出発空港

出発空港に着いたら

空港に入る手前で必ず検問があります。

本人たちは、パスポートを持っているはずなので問題ないはずですが、見送りの人も一緒の場合は、身分証明できるものを忘れずに用意してもらうようにしましょう。

(1)待ち合わせ場所へ

空港に着いたら、団体集合場所へ移動します。
ほとんどの場合は、「団体案内カウンター」の表示で出発ロビーにあります。

就航場所では、自分のツアー名のある看板のところへ並びます。
手持ちの予約票と引き換えに、旅行会社の人から航空券をもらいましょう。

航空券

飛行機に乗る回数分+レシートの束になっていて、飛行機に乗るたびに搭乗券と引き換えるので、旅行の終わりまで絶対に捨てないようにしましょう。

(2)航空会社のカウンターへ

すでに航空券を持っている人は、直接航空会社のカウンターへ行き、チェックインをして航空券を搭乗券に引き換えてもらいます。

  • すべての荷物のチェック
    入り口でX線チェックなどがあります。
    ※トランクにシールを貼られた後は開けてはいけません。
    ※ISO400を超える高感度フィルムを持っている人は、フィルム用X線防止バックに入れておくといいでしょう。
     
  • カウンターに並ぶ
    便名とエコノミー、ビジネス、ファーストなど、クラスによって分けられていますので、隣の列が空いていても、自分のクラスかどうか確認して間違わないようにします。
    パスポートと航空券を用意しておきましょう。
     
  • 自分の番がきたら荷物を預けます。
    パスポートと航空券を渡します。
    チェックインが早ければ窓際・通路側など座席を選ぶことができます。
    また、新婚旅行であることを伝えると座席を優遇してもらえる場合もあります。
    預かり札は、預けた荷物にかかれた番号と対応しています。

搭乗券(ボーディングパス)

一枚だけの分厚い紙になります。折り曲げたり、切り離したりしないように注意しましょう。

(3)チェックインが済んだら、手荷物のみを持って、搭乗時刻まで待ちます。


スポンサード リンク

戻る

2006年08月25日 01:16