トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

海外ホテル

ホテルのサービスとチップ

ホテルの義務的なことには必要ありませんが、何かお願いをするたびにチップを渡すのを忘れないようにしましょう。

ホテルの主なサービス

ランドリーサービス

有料で洗濯をしてくれます。クリーニングとは言いません。


案内、予約、両替

チケットやレストランの予約や手配をしてくれます。また、両替もしてくれます。

※夕食の手配を頼んだ場合:
 (1)concierge(コンシェルジュ)に相談し、日時や店、人数の希望を伝えます。
 (2)予約がとれたら、チップを渡すようにします。


ルームサービス

食事を部屋まで運んでくれます(有料)。

※ルームサービスを頼んだ場合:
 (1)部屋にあるメニューを見て、電話で注文します。
 (2)頼んだものが運ばれてきたらチップを渡します。
    ※食事が終わったら、食器は廊下に出しておいても構いません。


モーニングコール

起こしてほしい時刻に電話で起こしてくれます。


貴重品の預かり

ホテルの金庫で貴重品を保管してくれます。


ドクターサービス

具合が悪いときは、医者を呼んでもらえます。

朝食の取り方

朝食付きのツアーの場合は、ホテル内のレストランで朝食を取るのが一般的で、通常ビュッフェ形式が多くなっています。

(1)クーポン券か部屋のカギを提示して入店します。
  ※入店の方法を事前に確認しておきましょう。

(2)自分で料理を取ります。
  ※貴重品は座席に置いたままにせず、常に携帯するようにしましょう。

(3)自分が取った料理は、食べ残さないのがマナーになります。

(4)食べ終わったお皿はそのままで席を立って構いません。

チップの渡し方、金額の目安

チップは頼んだ仕事が終わったときに直接手渡すようにしますが、部屋を掃除するルームメイドへのチップは、枕元において置くようにします。

ツアーの場合は、まとめて払うこともあるので、現地添乗員に確認してみましょう。

チップの金額は、国やサービス内容によって異なりますが、欧米の場合、ペルボーイに荷物を運んでもらったり、ルームサービスやルームメイド(清掃)の利用1回につき100円程度で構いません。

コンシェルジュで予約や手配を頼んだ場合は、その難易度に応じたチップを渡すことになります。


スポンサード リンク

戻る

2006年08月26日 01:23