トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

旅行での注意点

観光を楽しむ

新婚旅行前に行きたいところや見たいものを決めておくと、効率よく回ることができるので、より旅行を楽しむことができます。

観光の楽しみ方

公園
大好きな人と一緒にいるわけですから、公園のベンチに座って人や街のようすを眺めながらすごすのも楽しいはずです。

コンサート・劇場
切符を劇場窓口で購入するか、ホテルで頼むようにしましょう。 オペラなど、正装する必要がある場所もあるので、事前に確認をすること。

マリンスポーツ
用具をレンタルすることができ、スキューバダイビングなどを気軽に体験できます。

教会・寺院
宗教的な場所を訪れるときは、肩やひざの出る服装は避けるように注意が必要になります。

美術館・博物館
事前に休刊日や閉館時間を確認しておきます。

カフェ
ショッピングや観光など、街歩きに疲れたら無理せずにひと休みしましょう。セルフサービスのカフェなら、チップは必要ありません。

ナイトクラブ
服装に厳しい店もあるので事前に確認するようにしましょう。 通常の旅行なら、現地に詳しい人と行くのが良いのですが、新婚旅行ではそうは行きません。
夜に出歩くのは危険な場合もあるので、宿泊ホテルのバーで我慢することをお勧めします。

オプショナルツアーに参加する

単独で行動するのが不安な場合は、追加料金を払って旅行会社の主催するオプショナルツアーに参加すると良いでしょう。

日本語のツアーの申し込みは、通常日本で申し込みますが、日本人の多い旅行先では、現地で申し込むツアーでも日本語のツアーもあります。

どんなオプショナルツアーがあるかは、現地添乗員やコンシェルジュに相談するといいでしょう。

観光する時の注意点

宗教や習慣の違いを知っておきましょう。

海外では、宗教や生活の違いによってさまざまな習慣や決まりがあります。

例えば、タイでは女性が僧侶に触れることはタブーですし、シンガポールでは道にゴミを捨てると罰金を払わなくてはなりません。

宗教や習慣の違いを知らないことで、悪気はなくても相手に不快感を与えたり、トラブルを引き起こすことにもなります。

事前に本などを読むなど、旅行先の国のことを知っておきましょう。

写真を撮るときの注意。

人物の写真を撮るときは、必ずひと言ことわるようにします。

また、撮影禁止の場所やフラッシュ撮影禁止の場所、撮影にお金がかかる場所もあるので、写真を撮るときは良く確かめてから撮るようにしましょう。

撮影禁止場所で写真を撮ってしまい、フィルムを没収されてしまったら、今まで撮影した思い出が台無しになってまいます。


スポンサード リンク

戻る

2006年08月27日 01:27