トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

新婚旅行について

旅行プランのメリットデメリット

旅行会社では、新婚カップルに好まれる国や地域のほとんどが、パックプランによって企画されおり、それぞれに特色を持たせています。

新婚旅行の目的が決まり、旅行先を決めたら、旅行の手配をすることになりますが、旅行会社が企画しているパックプランにするか、フリープランにするかをよく検討しましょう。

新婚旅行の目的地がよほど個性的な場所の場合は、パックそのものがない場合がありますが、一般的な旅行先の場合は、ほとんどがパックになっています。

国内旅行の場合は、自分たちで計画した方が落ち着いた旅行が出来ます。

旅行会社のパックプランでは、国内の新婚旅行用パックプランは少ないので、その代わりに一般ツアーパックの「旬の食材を堪能する旅」とか「有名な祭りを見学するツアー」など、いろいろな目的別のパックプランを利用するカップルも多くいるようです。

ただし、特別な目的で国内を選んだなら、自分たちで宿泊先を吟味したり、交通手段やルートを研究した上で、個性的な旅行の計画をした方が一生の思い出に残ります。

海外旅行に比べれば、資料が豊富にあるはずなので、いろいろな計画ができるはずです。

旅行プランのメリットとデメリット


  メリット デメリット
パックプラン 料金が格安になり経済的です。
航空券やホテルの手配などの作業をしなくて済みます。
その土地の観光名所を回るプランが多く、ひと通りの観光が出来ます。
添乗員が付く場合が多く、言葉の心配が少なくて済むので、旅行に慣れていない人に向いています。
日数や日程が限られています。
タイムスケジュールが決まっているので、慌しい。
プライベートの時間が少なくなります。
参加者全員が新婚旅行なので、独特の雰囲気がある。
食事などが限られています。
フリープラン 二人の行きたい国に行き、自由に楽しめます。
体調や天候などで予定を変えるなど、リラックスした旅が出来ます。
個性的な新婚旅行を楽しむことが出来ます。
航空券からホテルの手配、見学場所によっては事前の許可など細かい作業が必要になります。
トラブルがあった場合は、自分たちで対処しなくてはなりません。
現地の交通費なども含めて割高になる可能性があります。
ガイドブックなどで、事前の調査が必要になります。
言葉が通じないとかなり不自由な思いをすることになります。
折衷型
(旅行券・宿泊のみ)
航空券やホテルの手配をしてくれるので安心です。
完全なフリープランよりはやや割安になります。
自由時間が多く、フリープランに近い形で楽しめます。
旅行日程は決まっているので、そのなかで計画を立てなければなりません。
滞在中のトラブルは自分たちで対処しなければならないので、言葉が問題になります。


スポンサード リンク

戻る

2006年08月20日 01:05