トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

海外旅行のプラン作成

海外旅行のタイムスケジュール

新婚旅行を海外にする場合は、結納の準備と並行して6ヶ月前から検討を始めましょう。

海外旅行に行くためには、会社の休暇を長期に取る必要がありますので、結婚休暇がある場合でも、何日休暇が取れるのかを確認する必要があります。

また、長期休暇が取れたとしても、挙式の前日から休暇を取ってしまえば、それだけ休める日数が少なくなってしまうわけですから、旅行先の日程にも影響してきてしまいます。

そのため、新婚旅行の日程を早めに立てるようにして、挙式後すぐに出発するのかも決めてしまいましょう。

海外旅行のタイムスケジュール


準備期間 項目 詳細
6ヶ月前 旅行プランの検討開始 旅行会社のパンフレットやホームページから情報を集めて検討を開始します。
3ヶ月前 旅行先の予約、
パスポート申請
旅行の申し込みをする場合は、支払い時期を確認しましょう。
現在有効なパスポートを持っていても、入籍を早めに行なった場合は、氏名変更などの手続きが必要になるので確認しておきます。
1ヶ月前 荷物の準備(リスト作成)、
トラベラーズチェックの準備
目的の旅行先の気候を調べて、衣類などを決めます。
銀行の外国為替窓口でトラベラーズチェックを発行してもらいます。
10〜20日前 荷物の用意、
お土産リストの用意
旅行に必要な荷物などを購入しておきます。
お土産を渡す人のリストを作成します。
見て回りたいお店やお土産品をチェックしておきます。
1週間前 荷造り お土産分のスペースが空いていることを確認して、スーツケースに荷物を詰めていきます。
前日 荷物のチェック 忘れ物がないように最終チェックをします。
パスポートやトラベラーズチェックなどの貴重品は、手荷物用バックを用意して入れるようにします。

旅行パックプランの申し込み手順例

(1) 申し込み
旅行会社に出向くか、インターネットで申し込みをします。

(2) 申込書の記入と申込金の支払い
申込書に必要事項を記入して、申込金を支払います。

(3) 残金の支払い
旅行会社の案内にしたがって、期日までに残金を支払います。

(4) 最終日程表を受け取ります
航空券、フライト予定・ホテル名・日程が明記された具体的な日程表を受け取ります。
日程表は、出発の1〜2週間前に届きます。


スポンサード リンク

戻る

2006年08月21日 01:09