トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

中近東・アフリカ・トルコ

モロッコ

スポンサード リンク

カサブランカ | エルフード | フェズ | ワルザザート | マラケシュ | ラバト |

カサブランカ [CASABLANCA]

モロッコ最大の都市。地名は15世紀にこの町を建てたポルトガル人が「白い家」と名付けたことから始まる。大西洋に面した主要な貿易港として、また商工業、金融の中心地としても発展した。

エルフード [ERFOUD]

1917年にフランス軍の駐屯地としてつくられ、そのせいか町並みは碁盤目模様になっている。付近一帯の美しいオアシスの中心として、サハラ砂漠の玄関口になっている。

フェズ [FEZ]

フェズ州の州都。モロッコの4大都市のなかで最も歴史があるとされ、8世紀にモロッコにイスラム王朝を創ったイドリス1世が建てた。モスクの立ち並ぶ旧市街と近代的な新市街の対比が興味深い。

ワルザザート [OUARZAZATE]

1920年代にフランス軍のサハラ砂漠の最前線基地として建設された碁盤目模様の町。近郊で映画「アラビアのロレンス」の撮影が行われたり、いくつつもの映画のロケ地として使われてきた。

マラケシュ [MARRAKECH]

モロッコで2番目に古い街。アルモラービト朝(11世紀)頃の帝都であり、モロッコの国名の由来となった。平坦地に褐色の平屋家屋を密集させた、高地アトラス北西の内陸部で最も活力のある都市。

ラバト [RABAT]

モロッコの首都。1912年にフランス保護領の首都と制定された。王宮やモスクのある地区と近代的なショッピング街のある地区等、アラブ的要素と西欧の香りが巧みに混在する魅力あふれる街。


スポンサード リンク

戻る

2007年10月29日 01:04