トップページ 新婚旅行先 旅行荷物 体験記 お土産 ハワイ 結婚準備 新生活

西ヨーロッパ

スペイン

スポンサード リンク

バルセロナ | グラナダ | マドリード | コルドバ | セゴビア | サラマンカ | セビーリャ | トレド | バレンシア |

バルセロナ [BARCELONA]


地中海に面したスペイン第2の都市。バルセロナを含むカタルーニャ地方は標準語と共に独自のカタラン語を用い,又ガウディをはじめピカソ,ミロなど多くの芸術家を輩出。

グラナダ [GRANADA]

シェラ ネバダ山脈のふもと,アンダルシアの沃野に発展したイスラム文化の香り高い街。 カトリックに征服されるまでの長いイスラムの歴史が独特の魅力をたたえている。 詩人ロルカを生んだ町。

マドリード [MADRID]

イベリア半島の中心に位置する首都。 1561年,フェリペ2世がトレドからこの町に都を移して以来着実に発展し,今や名実ともにスペイン第一の都市として経済,文化をリードしている。

コルドバ [CORDOBA]

セビリアから150KMほど上流のグアダルキビール河の北岸に位置する州都。711年にムーア人が半島を支配する一大帝国を築き,10世紀に全盛を誇るが13世紀にカトリックに破れスペイン支配下となる。

セゴビア [SEGOVIA]

エレスマ川とクラモーレス川の間の丘に座礁した船のようにそびえたつ町。かつて,ローマの支配下で重要な役割を演じ,中世においても何人もの君主の拠点として繁栄。多くの歴史的遺産を持つ。

サラマンカ [SALAMANCA]

「銀の道」の中継地として栄え、美しい街並みの旧市街は世界遺産に指定されている。スペイン最古のサラマンカ大学があり、世界中から留学生が集まり、活気に溢れている。

セビーリャ [SEVILLE]

グアダルキビール川の左岸に位置する、アンダルシアの中心都市。古くから要衝の地として栄え、ローマ、イスラムの支配をうける。ベラスケスをはじめ多くの芸術家を生んだ町。

トレド [TOLEDO]

ヨーロッパで最も古い都市のひとつ。紀元前はローマの、711年以後はムーア人の支配を受ける。1085年にスペイン人の手に取り戻して以来,マドリード遷都まで首都。画家エル グレコでも有名な町。

バレンシア [VALENCIA]

スペイン第3の都市。ギリシア人によって開かれ、紀元前138年にローマの支配下となる。その後ムーア人の支配を受けるが、英雄エル シドによって11世紀に回復。現在は、東海岸における経済、文化の中心。


スポンサード リンク

戻る

2007年10月24日 00:07